会社情報

代表挨拶

社業をとおして心を育てる

わが社は昭和61年に漁業船舶用の通信装置を開発・製造・販売することを目的に設立され、当初からお客様である漁業関係者の意見を取り入れて、お客様の要望を具現化して世に送り出してまいりました。

 その後、事業は漁業船舶用の通信装置から携帯電話販売へと移行し、お客様も変わりましたが、私たちのお客様に対する思いは変わっていません。お客様に対してひとつひとつ信用を積み重ねることで、ゆるぎない信頼を得られるように努めています。

 電気・ガス・水道、そして「通信」。携帯電話は、もはや生活に欠かす事の出来ないインフラとなりました。わが社はその中で、時代に伴い激しく変化していく通信インフラに欠かす事のできない「店舗ネットワーク・対人コミュニケーション」というインフラの一部を担っていると認識しております。
 
 IT化、ロボット化が進んでいる昨今ですが「対人コミュニケーション」の必要性は不変であると考えています。
むしろ、IT化、ロボット化が進めば進むほど、その価値は改めて見直されていく事でしょう。

 携帯電話販売代理店ビジネスを、インフラ事業の一端と捉え、「店舗ネットワーク・対人コミュニケーション」 の理想的な形を追求・実現・提案・普及していく事が、通信業界全体をより良くし、より豊かで健全な社会を実現する為に必要なわが社の責務であります。
それを実現する為には、三方良しの精神で、偏る事なく全てのステークホルダーから「日本一の携帯電話販売代理店は田中電子だね。」と認知され、わが社の取組みそのものが価値として認識される必要があります。
お客様はもちろん、通信キャリア様をはじめとした取引先様、社員、地域社会…それぞれから「一番」となり、「卓越した企業」と認知される時、日本の通信インフラは世界をリードする存在になっている事でしょう。その過程で、社員一人ひとりに、社会に貢献する「心」が育まれているはずです。

企業理念

社是

社業をとおして心を育て、豊かで健全な社会の発展に貢献する

経営理念

社員同士のコミュニケーションを大切にして、笑顔で誇りをもって働ける企業風土をつくり、お客様・地域社会との良好な信頼関係を築く

事業概要

私たち田中電子株式会社は、携帯電話代理店として関東一円に店舗を展開しています。
商品も携帯電話やスマートフォンにとどまらず、電気や保険、ローンなどが加わり、多様化の一途をたどっています。
お客様の毎日の暮らしに直結するこのようなサービスを提供するなかで、私たちが大切にしているのは、人と人とを笑顔で結ぶコミュニケーション。
だからこそ、お店に集う誰もが満足のできる環境づくりを目指しています。
地域のお客様が本当に満足できるサービスを提供すること。
そして、社員全員が笑顔で働ける職場にすること。
私たち田中電子は、これからも地域社会との調和を目指して努力してまいります。

PCサテライト

au・docomo等を扱う当社オリジナルの携帯電話ショップです。「PC」は「パーソナルコミュニケーション」を表しています。

auショップ

KDDI株式会社様から委託を受けて運営している、アフターサービス機能を備えたauの専門ショップです。

auひかり

auが提供するブロードバンドサービス「auひかり」の販売を行っています。

PCサテライト メガネ館

メガネの専門店です。

経営品質活動

田中電子株式会社は千葉県経営品質協議会の会員となり、お客様に選ばれ続けるいい会社を創るため、経営品質活動に取り組んでいます。

お客様に選ばれ続ける いい会社を創る手法 がここにあります。

会社概要

商号 田中電子株式会社
本社所在地 〒275-0002千葉県習志野市実籾4-34-10
代表取締役社長 田中 秀司
資本金 100,000,000円
創立 昭和59年8月23日
設立 昭和61年1月6日
従業員 134名 (派遣社員含む 平成26年6月末現在)
事業内容 携帯電話の販売(auショップ、PCサテライト運営 他)
関連会社 TNKネットワーク株式会社
主たる納入先 一般企業団体 一般個人顧客
主たる仕入先 KDDI(株)/アイコミュニケーション(株)

沿革

組織図

PAGE TOP